中小企業の顧問弁護士サイト
顧問契約のメリットと費用弁護士紹介債権回収労働問題(使用者側)

弁護士としての“強み”と“選ばれる理由”

経営コンサルタントと会社経営者の経験を持つ異色の弁護士です。

メガバンクで10年(企業派遣留学によるニューヨーク州弁護士資格習得も含む)、その後外資系戦略系経営コンサルタント(マッキンゼー)で約4年経験したのち、外資系保険会社で新規事業を立ち上げて業界トップに育て、部下400名を率いる執行役員・副社長として6年間会社経営に携わった経験がございます。

弁護士としてのモットーは、中小企業の経営者のニーズに寄り添いながら、中小企業を強くし、企業価値を増大させる法的アドバイスと経営サポートをすることです。迅速かつ親身・誠実なサービスを致します。

契約書チェック等の法的見解の提供に加えて、経営コンサルタントや会社経営者としての経験を生かして、事業計画・営業戦略の立案や役所への申請・プレゼン資料の作成アドバイスに加えて、法的観点を加味した取引先・提携先との交渉戦略へのアドバイスや実際の交渉現場への陪席サポートまでも行います。

したがって「顧問になってもらっても頼むことが少ない」ということはありません。

 

顧問契約のサービス内容とメリット

法的アドバイスに加えて、中小企業の経営アドバイスの提供も致します。

通常の法的アドバイス(迅速な対応を致します)

  1. 契約書・法律文書のリーガルチェック・作成 依頼者のご要望に応じて、修正する度合いを調整します。 つまり、リスク高い部分に絞って修正するか、問題点を徹底的に潰すのか、相手方との関係やビジネスの状況に合わせて柔軟に対応いたします。
  2. 英文契約書のチェック・作成 ニューヨーク州弁護士資格を保有。 TOEIC 965点
  3. 法律問題の調査・リーガルオピニオン
 

経営アドバイスも兼ねた法的アドバイス例

  1. 労務管理や労働紛争予防法務に関する各種アドバイス
  2. 取引先・提携先・出資先等との各種交渉戦略の立案と交渉支援
  3. 新規事業戦略立案支援及びリスクチェック
  4. 法的な課題を含む営業戦略・施策・経営計画の立案支援
  5. M&A戦略立案支援・デューデリ実施・合併後のPMI支援(Post Merger Integration =M&A後の企業価値向上のための統合プロセス)
  6. 株主対策・事業承継プラン等を通じた企業価値向上支援
 

顧問契約のメリット

(1)顧問であるからこそ、会社の経営状況・強み・弱み・沿革・主な取引先と関係などを深く理解できます。
御社について深い理解があるので、質問について、素早く的確なアドバイスが可能です。
(2)顧問であるからこそ、背景事情などの説明を省略して、いつでも気軽に相談できます。
だから紛争の初期段階から相談することが可能になります。
(3)法務コストを低廉に迎えることが可能です。
法務担当者を設けた場合、そのコストは間接コストを含めると年間1,000〜2,000万にも達します。
さらに、会社の状況によっては稼働不要な時期も生じます。
顧問契約を結ぶことで、専任法務担当者の20分の1のコストで必要な時に必要なだけ高い品質の法律サービスを受けることが可能です。
 

顧問料

月5万円、7万円、10万円のコースがございます。
初めての方等に、月3万円のお試しコースもございます。

 

相談

電話相談は無料です。
年中無休でも8時〜23時まで電話相談可能です。
迅速かつ親身・誠実な対応を致します。
又、顧問契約を検討されている方はご来所の初回相談も無料です。

 

中小企業の法律問題 アドバイス事例

 

弁護士のブログ

 

アクセス

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7丁目1−12 クロスオフィス新宿701
上田経営法律事務所

 
Top